ルシファーHL ソロ 火マグナトーメンターwithアニラ・アンスリア(羽討伐ルート)メモ

土に続き、やたら時間がかかったので(ので?)火マグナルシソロの動きについて書きます。

 

自分のプレイングの都合で色々な編成のキメラです。

何のキメラかというと、火ルシソロやるなら全員見るであろう火の人の攻略動画&ブログ(アニラアンスリアにアラナンいれて蘇生するやつ)、と別の人のアラナンジークなしアニラ柱inの終末渾身でやっている動画、が主成分です。

 

ソロ成功時のキャラ編成は、アンスリア、アテナ、ジーク、アラナン、アニラ、

終末アスポン5凸済みで、火船炉はなし、BGMを聞きながらやるのでiPadのリンゴアプリ版でプレイしています。

6月頭にクリアしたので、アテナは非最終。

f:id:kozakananeko:20210724131248j:plain

また、この編成になるまではそれ以前の王道だったアンスリア・アテナ・ジークをメインにした編成(アニラなし)でもトライしていたので、なんでそこから移動したのかも書いておこうと思います。

 

参考か暇つぶしになれば幸いです。

目次

 

1.解除を目指す試練

試練1:火属性1000万

→気づけば消えてるので気にしなくてOK。消えてなくても別にいい。

 

試練7:無属性200万

→解除しないと弱点属性で攻撃される。

いうてアテナの風変転があるので解除忘れても即死するわけではないが、じわじわと嬲られる。

ミカエル3凸を所持していない場合、主人公のレイオマノ投げで解除することになります。ダブルアサシンをもてない為チャンスは黒麒麟使用時の1回のみ。

土水はダブルアサシン持ってたのでそこらへん気楽でしたが、自分は最初のほうだとレイオマノ投げた後間違えてルーンナイフ投げたりしてました。

 

試練8:オバチェ

→解除しないと全属性ダメカ(ツイルコート)貫通。

この編成は本体10と3のパラ受けにツイルコートを使うので解除必須。

で、パラロスを受ける前後は通常攻撃をツイルで軽減しときたいみたいな場合もあるので、試練開始後なるべく早めに主人公のリフレインを使ってオーバーチェンします。

 

試練9:30回攻撃

→解除しないと毎ターンファーさんがHP回復。

火マグナの場合はアニラ有にしろ無にしろ火力がカツカツ(少なくとも船炉無の場合)なので、こいつをいかに早く解除できるかが討伐成功に関わります。

後述しますが、アニラ採用編成だと試練9を試練開始直後に解除可能なのも爆アドです。

 

試練10:弱体10個以上付与

→解除しないと毎ターンランダムデバフ付与。

重圧やアンデッドをひくと最悪なので、なるはやで解除を目指します。

やはりアニラ採用編成のほうが確実に試練開始直後に解除できて良き。

 

試練11:パラロスを受ける

→解除しないと毎ターン強化効果を2個消される。

アンスリアの回避バフを剥がされて敵対心だけ残る、というのが結構な事故の種なのでOD後即解除を狙います。

受け方はアテナ1の風変転にあわせて鞄併用です。

今ならアテナ4アビでもよい。

 

2.編成の変遷について(長い)

スキップしますか?

はい→3.武器キャラ石にジャンプ

 

いいえ

↓↓↓

 

クリアするまでに編成迷走して終末第三4回変えた供養。

 

アテナアンスリアジーク時代

火マグナでソロチャレンジをやり始めたのは、5月半ばと上旬の狭間みたいな時期です。

使おうとしていたのは、シヴァ、アラナンを吹っ飛ばしメインをアテナ、ジーク、アンスリアでやる当時のテンプレ編成でした。

f:id:kozakananeko:20210723130959p:plain

△こんな感じのやつ

 

理由は単純で、クリスマス限定キャラを持っていない火マグナルシソロはこのメンツしか当時見当たらなかったし、いろんな動画を見てもさっくりやっているので自分もいけるやろと思ったため。

おまけに自分5属性目だからね。羽討伐ルートは2回目だから詳細忘れたけど、余裕っしょ。

 

が、実際にやってみると最初は羽50到達すら厳しかったです。

羽討伐ルート=羽のHP1.2億分削る体力が増えるので、火力面がきついというのは知っていたのですが、スロウがあたらず事故りやすいというのがそれ以上に重かったです。

 

Q.光闇土水にあって火にないものは何?

※採用したキャラ編成により諸説ある。

A.弱体耐性ダウン(永続)(個別枠)

 

という訳で、初回使用の主人公スロパすら外すことがあります。

 

ジークをメインに動く編成では、OD後初パラ受ける→ジーク3アビでイブリースを3回受ける、のあと再びパラロスを受けれるようになるまでスロパを連打する区間、が羽60前後付近であります。

ジークの3アビは強いですがリキャストも相応に長い&この編成は弱体回復手段がないため、このスロパ連打する区間で敗北してイブリースを受け、事故るというのが結構ありました。

喪失が入るともちろん死なのですが、裂傷とかも大分痛いので、ここでオルポを使い果たしたり。

 

で、この区間の安定性をどうにかするために参考にしたのが、

冒頭では書いてませんが秘器枠でモラールショットの代わりにグラビをいれている動画です。

グラビをいれるとスロパを外しても猶予ができるため、個人的には大分動きやすくなりました。

まあ試練開始後はグラビ秘器が無駄になることがネックですが、自分は時間が絶対に足りんなと思ってモラールショットを初期から採用していなかったため、キリングダガーODの代わりにいれました。

ただし、やっぱり初回使用でグラビ外すことがあるのはご愛敬。

ジーク3アビ終了後のパラ受けまで粘る期間にグラビを本体(大体HP96くらいになってる)に入れられれば試練開始まではほぼいけました。

 

この編成のおかげで羽を倒す~本体25くらいまで調子がよければいけるようになったのは大きな一歩です。

最高記録は本体8だったかなあ。

目標は討伐成功ですが、そもそも試練開始~とか羽討伐後~の動きを何回か体験できないとお話しになりませんからね。

 

しかし、自分の場合は動画と違ってなぜかポーションがカツカツで、本体25付近到達時にはなんもないことが多く、うまく動けても終盤どのみち死んでしまうのではという懸念がありました。

また、やっぱり3~4日に1回くらいは試練開始前にスロパガチャに敗北して撤退することがあり、いい加減アイパッドをたたき割りそうだったのでなんか別の編成がないか考えることに。

 

スロパガチャに敗北するならキャラでスロウの枚数を増やして……ついでにポーションを残すために回復もできるとよくて…そんな都合がいいキャラなんて

f:id:kozakananeko:20210723131253p:plain

 アニラ!!! アビリティが写るようにしたら顔が入らなかった。

フラウは持ってないんだなあ。

 

アニラ、バランス調整で3アビが†消去不可†になったし、4アビにクリアついたしいいのでは?サポアビで防御もあがるっぽいし。

 

ここまではたどり着いたのですが、自分の頭ではアニラをスタメンにいれるとしてパラ受けどうするの問題(特にHPトリガーのほう)を解決できなかったので、動画を探しました。

 

アニラ採用~クリア

最初に見つけたのが終末渾身のアニラ入り編成です。

25でアニラ落として70カット持ってるキャラを出せばよかったんだね。

 

この編成でも初回挑戦時(終末は面倒だったので背水のまま)は12%までいけたものの、その後終末背水でアラナンの3アビを使用後蘇生させる編成を見つけたので、先に数度試しました。が、数回やった感じ必ずクリアできそうかは確信が持てず。

 

第三スキル変えるの嫌でしたが、自分は普段の編成渾身マンなので、渾身でいけるならそのほうがいい。最初に見つけたアニラ動画通りに終末渾身でも一度やりましたが、アラナンが裏にいないとイブリースを受けるタイミングに気を遣う必要があり、面倒だったのでアラナンを蘇生させサブに入れる編成でいくことにしました。

アラナンの逆位置でターンダメをくらっていると弱体を回復します。ので、アラナンサブにいる場合は、アニラ3がついていることだけ確認してイブリース受ければよいです。

アラナン3アビを火力目的で使用することで、終末渾身だと終盤いうほど渾身できなそうなのでこちらは不採用に。

アラナン不採用の場合、アラナン3のターンダメを使用できませんが、アニラの登場タイミングが早くなり素の火力が出せるので、アラナンがいない場合は渾身編成を試すのもありではないかと。

 

という訳でキャラ編成はアラナンジークいりのアニラ編成で固まったのですが、終末背水でやっていると、25以降オルポを使った後背水できず、クソ火力になります。

ただでさけオッケや終末背水で背水寄りなことに加え、この辺の武器は神威やら攻め刃やら持っているのでまだマシですが、ウィルナスフィンガーが完璧に仕事しなくなるからです。

 

25以降がクソ火力になると特殊技の受ける回数が増えてじり貧になるので、背水プレイングができないならば編成の背水依存度を下げるしかありません。

一回フィンガーを抜いてバハムートダガーにしてみましたが、この時はHP2%でタイムアップしました。

また、フィンガーを抜くと目に見えて道中の火力が下がったのと、火の人のブログにアニラ3は攻刃バフだしダガーの種族と相性……と書いてありました。そういえばバハ武器種族縛りあったわね……。という訳でフィンガーを戻しました。

 

そうすると抜き替える武器と言えば、四象の進境武器を引っこ抜き、変わりに終末第三を進境にし、四象武器のところにシヴァ杖をいれるしかありません。

最初に見つけたアニラ入り渾身動画の概要にも、「知っていればウィルナスフィンガーを入れた昔の編成(四象武器がなかった時代の編成のこと?)を使っていただろう」的なことが書いてありましたし、背水依存を下げるにはこうするしかねぇ!

 

で、終末スキル変更4回目にしてようやくクリアすることができました。

犠牲になったどんぐりの数は20個です。合掌。

 

3.武器キャラ石(主にクリアした編成について)

キャラ

f:id:kozakananeko:20210711193743p:plain

 

並び順ですが、自分はアンスリアにアラナンの正位置防バフがついていないと3日連続で試練開始後通常攻撃で死んでたので、アンスリアとアテナに防バフをつけています。

回避バフが消えて敵対心だけ残ってないか…とかも気を付けていたはずなのに。

アニラはまあ試練10解除まで生きてくれれば途中で死んでしまってもどうにかなります(?)し、挑戦中はアラナンの防バフがなくて事故死した、ことないです。

 

アンスリア

回避成功時のバフ&回復がえらい。基本はサイレント防バフモードですが、

25以前ならたまに功バフモードにして火力を出します。

ファーさんのCT特殊は大体単発or多段技なので、完全回避にディボーション合わせれば安全に受けれるのも偉い。

 

アテナ

パラ受けと防御面担当。多分2アビの自動発動で火力も出してる。

堅守もなく、回復も充実していないのにどうにかなるのはアンスリアとアテナのおかげ。

最終すると4アビにマウント&全体無敵がつき、ファーさんにおいてはイブリースをマウントで安全に受けられ、無敵でパラ受け手段も増えると特攻ぶりがあがりましたね。

 

ジークフリート

この編成では10と3のパラ受けをアテナの風変転+ジークの2アビの風70カット+主人公ツイルコートでするための要員。

サポアビのおかげで火力も防御力も高いので、安定感がある。

アニラを途中までだし、尚且つ終盤でまた彼を引っ張り出すため、水と同じで最初に吹っ飛ばし後で蘇生されるポジション。

 

代用キャラとして炎柱がいます。柱は全属性70カットなので、アテナの1アビと合わせるだけで10と3のパラ受けができ主人公の自由度が上がるのがアドです。

が、アラナンアニラ採用編成では、

・サポアビにガッツ&全回復があるので2回死んでもらう必要があり火力が出せるようになるのが遅れる

ジークと異なりサポアビ防バフがない&蘇生で裏だしするとHP半分からなので、事故りやすい。

25以降HP半分以上あるからいけるやろと思ってツイルコート使って通常受けたら彼だけ死んでました。タゲが集中してしまっただけかもしれませんけど。

というわけなので、どっちもいるならジークさんのほうが安定すると思います。

アラナン不採用でパラ受けキャラを最初に落とす必要がない編成でいくならば、終末渾身の動画同様柱を最後にいれてやってみるのも割とよさそう。

 

アラナン

正位置を発動させると、スタメンに防バフ50アップがつきます。

すなわちカイムの逆位置の効果量と同じです。強い!

土は裏にカイムいれて武器をばらせば面倒なことしなくても常に30%カットなんだよなあ。

 また、3アビを使うと敵も味方も毎ターンダメージを受けます。敵に対しての「穢れなき陽光」は試練10のデバフを1枠稼げ、毎ターン50万ダメなので、時間短縮が狙えます。

3アビよりもありがたいのは蘇生後の逆位置の火キャラ回復性能アップ&ターンダメを受けている時に弱体を一つ回復、です。

主人公、アテナ、アンスリアはアラナン3で常にターンダメをくらっているので、イブリースを受ける時の安定度が爆上がりします。

種族がアンスリアとかぶっているので、25で2回目の死を迎えます。合掌。

 

アニラ

1アビの属性防御デバフと3アビのバフが火力不足な編成ではありがたいです。

また、スロウ持っていて4アビはクリア持ちなので、イブリースを受けたり受けないよう調整したり、が容易。

アニラをいれると試練開始まで安定してたどり着けるようになりますし、時間面もマシになります。いるなら本当に採用おススメ。

 

主人公

他キャラが誰もディスペルを使えないのでディスペル必須。

キャラ落としやアンスリア完全回避で特殊技を受ける時用にディボーションも必須。

で、秘器が足りんので悪夢の再演も必須です。

特に火力秘器を使い果たしがち。

 

主人公の秘器

f:id:kozakananeko:20210711194651p:plain

 

アニラ採用前の編成からですが、明らかに時間が足りない&主人公はルーンナイフやらリフレインやらレイオマノやらを使うことが多く、そんなに使っている暇がないのでモラールショットは編成から外しました。

アンスリアの防バフはモラールと同じ累積枠なので、意外とどうにかなります。

 

秘器説明(一応)

白煙弾+:最初~ODするまでのポーポロを主人公で受ける時や、試練開始後のCT特殊、25以降のCT特殊受けに。羽討伐後は全てのCT特殊を受けれますが…詳しくは動きで。

 

スロパ:外さないように祈る。

 

ルーンナイフ:耐久的な意味で赫刃は常に0を目指したいので投げまくる。再演のお陰で案外使い切ることはない。

 

レイオマノ:無属性解除用だが、全員通常攻撃するよりナイフ投げた方がダメージ高い感はあるので、ファーさんのHP帯によっては投げまくる秘器。

 

キリングダガーOD:ODアサシン。アサブレの追撃があるときにこれを使うと気分がよくなる。この秘器のため、基本的にはファーさんがODしている時のほうが通常攻撃のダメージを稼ぎやすい。再演を使っても使い切る。

 

アサシンブレード:5ターン追撃を主人公に付与。強化解除されなければ4ターン他の秘器を使っても追撃がついてくるので、コスパがよい。アニラ入り編成だと3アビで連撃率が上がるのでより相性がよいと思う。

 

リフレイン:主人公奥義再発動。メイン武器の効果で奥義を使うと主人公のアビ使用間隔が縮まるので、有用なアビを取り戻す的な意味でも火力的な意味でも大事。再演を使っても使い切る。

 

ツイルコート:開幕数ターンの通常攻撃受けの他、危ない時に使う。10と3で必須なので、10までに2枚は使えるように注意。

 

火力を出すためにリフレインを惜しみなく使うので、ソロチャレ中はファーさんと幸福の導き処を往復する自転車操業になり、超越の素材集めが止まりました。

どうもリフレインの作成に必要な素材がレイオマノ、ルーンナイフより落ちづらいみたいで、リフレイン目当てに周回していると後ろ2つの在庫に心配する必要がなくなります。

秘器の使用回数上限的に、リフレインは半分なのでドロップが半分?なのもまあそうねという感じ。

 

武器

f:id:kozakananeko:20210718180358p:plain

ブレグラを経ているので終末が渾身になっていますが、クリア時は進境でした。

第二スキルはアビダメ上限。

シヴァ杖は、自分の場合25以降背水を維持できなくなるので、そのころの火力があがるといいなあ的なノリです。また、最大HPが上がるということは背水適応HP帯も伸びるので、25までの削りにも多分役だってる。多分。

自分はやっぱりHP6万くらいあったほうが安心しますね。スクショでは+を外していますが、全部ふっていれば6万あった気がする。

ウィルナスフィンガーは、25までの背水維持できる区間でのダメージに貢献しているので採用することにしましたが、この枠は自由かも。

四象の手斧とか銃とか…?

ウィルナスフィンガーをいれていると、アサブレに合わせてキリングダガーODを使ったときに気持ち良くなれます。Exスキルは、HP+5%と渾身+1%です。厳選していないのでこれしか持ってない。

メイン武器はガロットで、第二スキルは勿論天聖。

 

石 

f:id:kozakananeko:20210718181613p:plain

メインフレで両面コロマグ5凸です。

召喚効果のバリアはないよりはマシなので、召喚可能な他に使いたい石がないなら都度召喚します。演出早いスキンを被せておきましょう。

サブは、HP回復&均等化のためジャスティス推奨。

アンスリアだけへこんだり、ポーポロでバフ剥がされて主人公だけへこんだりする。

パラ受けのため、風カット石必須。自分は高級鞄が2凸なので、SR鞄3凸を使いました。

アテナ最終で4アビだけでもパラ受け可能ですが、鞄をいれたほうが羽討伐後のCT特殊受けにも使えて便利なので、いれたほうがいいんじゃないかと思います。

この編成は蘇生立ち回り前提なので、エウロペ的な蘇生石も必須。

蘇生石がない、と言う場合は終末渾身の柱動画なり、アニラ不採用の動きなりを探してください。

麒麟も、無属性解除に必須です。無属性解除だけならミカエル3凸でも代用できますが、この編成ではついでに30回試練もサクッと解除するのに使えるので黒麒麟がおススメです。ミカエルもスロウの枚数確保できて、試練開始後の赫刃もちょっとゆとりができるので、3凸があるなら好みかなとは思います。

アニラ不採用時代にスロウを外しまくって、1凸だけどいれてやってみたことがある。

 

4.動き

死ねば覚えるので何度もトライするのが大事です。自発でやるなら失敗しても気楽ですし。

また、細かい用語の説明(例:黒翼、赫刃、羽特殊)はしていないので、そこから欲しい人は他の攻略サイトをあたるかこちらの別記事を読んでください。

 

kozakananeko.hateblo.jp

 

羽100-70
・最初の数ターンの動きは固定
・2回目の羽特殊の回復リンゴを沢山食べる
・ODしたら火力が出る用頑張る&パラロスイブリースをさばく
・70のデバフリセットに備える

 

 最初の数ターンの動きは固定&2回目羽特殊の回復リンゴを沢山食べる

ファーさんは羽100-羽50までの非OD時CT特殊はポースポロス固定です。

単体に大ダメージの攻撃で、このターゲットは「攻撃力が一番高いキャラ(羽生存時)=(細工しなければ)主人公」です。

羽50までのOD時CT特殊は、パラロスでなければイブリースで、こっちは多段+デバフガチャです。

アニラを引っ張り出すため、主人公のディボーションを使ってポースポロスを落としたいキャラにぶち当てるので、OD前にジークとアラナンを落とす必要がある、というのは念頭においてください。

ディボーションを使わないと落としたいキャラを落とせないので、最初の数ターンは大体毎度同じ動きになります。

また、主人公の悪夢の再演は執行10になるたびにすぐ使っていいと思います。

赫刃は基本的に常時0を目指しましょう。

25以降はちょっと厳しいけど。

常にリロ殴りです。リフレインは全区間火力を出すのに有効なので積極的に使います。

25以降はちょっと厳しいけど。

 

1ターン目

Readyと同時にリロードするとHPが3万飛んでます。

主人公ツイルコート、ディスペルを本体、

アンスリアの2アビを押してサイレントタップに切り替えて1アビ使用、

アテナ2アビ、ジーク1は羽に使用した後攻撃します。

実際にやればわかると思いますが、ODするまではデバフも防バフもこちらにないので、通常攻撃はツイルコート等で軽減しないとやばいです。

2ターン目

ファーさんCTマックスでポースポロスが飛んでくるので、ディボーションでジークさんになすりつけます。

ジーク3アビを使い、主人公1アビでリフレインを使用します。

奥義についてはこの時点だと打てたらうってよいです。主人公奥義再発動でディボーションの使用間隔が縮まるので、こうするとアラナンを早く落とせます。

主人公は2ターン目か3ターン目に奥義打てるはず。

アビを使ったら攻撃します。

3ターン目

ジークが落ちてアラナンが登場します。

主人公はルーンナイフでファーさんの赫刃を下げ、アラナン3を使って毎ターンダメをいれていきます。

アテナ1で通常受け対策をして攻撃します。

4ターン目

ジャスティスが召喚できるようになっているので、召喚して回復します。

アラナンをLBとかでHP盛ると、回復量も増えます。

ファーさんがCTマックスなので主人公白煙弾+を使い、アンスリア3アビを使って攻撃します。

5ターン目

4ターン目に羽特殊が発動して奥義リンゴがついています。

効果中はアラナンだけ奥義が打てるなら打つのが無難。

ディスペルで赫刃下げ、念のためツイルコートで通常対策、2回目の羽特殊の回復リンゴにあやかりたいのでアテナとアンスリアのアビは戻ってきても残しておきます。

6ターン目

多分主人公のディボーションが戻っているはずなので、アラナンにつけてポースポロスを受けます。

主人公は奥義ゲージ次第でリフレインなりアサシンブレードを使っておきます。

7ターン目

アニラが出てきます。エウロペで2人を蘇生します。ルーンナイフも投げるかな。

8ターン目

羽2回目のCTマックス。次のターンに回復リンゴがつきます。

アテナアンスリア主人公は普通にアビを使うとして、アニラは火力目的で7ターン目に13使って、4はイブリース用に温存、2も必要ないのにスロウしない、みたいな感じにしてた気がする。

あとは都度赫刃を下げて、ポーポロを白煙弾+で受けつつODを目指しましょう。

 

ODするか微妙だけどファーさんCTマックスだよ、という時はスロウを使うなど。

ただし、スロウを使う場合は、そのターン(+次ターン)の攻撃で確実にODさせる勢いじゃないとスロパ連打することになり面倒です。

奥義うつ~とかしない限り、意外とODしないですが、そこらへんの感覚は何回かやって掴んでください。

 

ODしたら火力が出る用頑張りながらパラロスイブリースを受ける

 

火力を出す

主人公が奥義打つ前に使えるならリフレインで再発動させます。

赫刃下げたり調整でスロパ使ったりイブリースにツイルコートを使ったり、で使いたいときに使えるとは限らないです。使える時に使っときましょう。

リフレインは効果ターンなしで、強化解除されなければ奥義うつまで持続するみたいです。

奥義再発動は火力もですが、ディスペルやディボーションなどの有能アビも戻ってくるのでおススメ。

 

もう一つが、アサブレ使ってから次ターンキリングダガーOD使って通常攻撃するコンボです。

奥義再発動よりこっちのほうがダメージは高いかもしれません。

上振れ?通常150万くらい出てるとおもいます。フィンガーをぬくと落ちる。

 

パラロスイブリースを受ける

今はアテナ4アビでマウント&全体無敵があるのでちょっと動きが変わりそうですが、

自分の時は確か先にイブリースを受けていた気がします。

イブリースを受ける時は、アニラ3(弱体耐性50アップ)の効果中にアンスリア奥義(或いは1アビ)+ディボーション、あるいはツイルコートで受けます。

HP次第ですが、全員50%前後あるならツイルコートを使えない場合(スロウ事故して詰んだ場合)、そのまま突っ込んでもどうにかなったはず。

この場合、アンスリア1か3使ってアンスリアに多く飛ぶことを祈る。

パラロスは、3回目の羽特殊に合わせます。

3回目というか奇数回目の羽特殊は奥義リンゴ+ファーさんの黒翼解除です。黒翼が解除されるとアテナの自動アビダメでファーさんの95を踏む可能性が上がりますし、奥義リンゴがついていると奥義うてない=アテナのブロックやアンスリアの1アビ発動が狙えなくて地味に辛くなります。というわけで3回目をパラロスにすることで、奥義リンゴがつくターンを遅らせると旨い。

アテナ1アビ風変転+鞄で受けます。

うっかりアテナ1使ったけど鞄召喚可能じゃなかったよ、とかアテナ1アビ使ったけどCT揃ってなかったよ(???)という場合は、鞄の50カットだけでも受けれます。カット量が減るのでやや痛いですが。

風変転効果中じゃないと鞄では受けれません。

綺麗にアテナ1+鞄でパラ受けした後は、2ターン後のイブリースを鞄50カット+主人公ツイルコートで100カットできます。

 

イブリースはアニラ3アビの効果外だと厄介デバフになる確率が上がるので、極力避けたほうがいいです。

イブリースを受けた後、デバフ3種(恐怖、衰弱、裂傷)のうち面倒なのは衰弱です。裂傷も面倒ですが、これはアラナン逆位置で取れがちな気がする。どちらにしても、衰弱か裂傷が入ったキャラがいればアニラ4でクリアし、いなければ温存しておきます。なにせ2ターンに一回イブリース飛んできますからね。

アニラが衰弱しないようにお祈りしましょう。

アニラ4アビ使用後は、4アビの再使用が近づくまでスロウ連打します。外したら、受けるしかないですねぇ。なので、アニラの3アビの効果ターンを見ながら本当にスロウしても大丈夫か考えましょう。

アニラ4アビ使用が遠く、アニラ3の効果外にイブリース受ける、のが一番地獄。

 

70のデバフリセットに備える

ODしたらアサブレとキリングダガーで削れるので、意外と70はすぐです。

近づいてきたらアニラ1とアテナ2は温存しておきましょうというだけ。

 

そのほか、細かく書いていないですがコロマグ、ジャスティスは召喚可能なときは召喚しています。

バリアも回復みたいなもんなので。

あと、アンスリアの13アビは、それぞれ使用間隔が6,7なので3あけて使うとよいです。

つまり、3アビが残り3ターンなときに1アビをつかったり、1アビが残り3ターンなときに3アビを使うと大体必要なときに完全回避を使え、アンスリアの回避敵対バフを常時維持できるでしょう。

一応ですが、元々奥義うてるターンにわざわざ13アビ使う必要はないです。

3アビはバフもあるので都度使うのもありですが、完全回避はOD後~羽50前まで、イブリース受けたりパラロス受けるのに合わせたりするとお得なので、乱れ打ちはしないほうがいいです。

パラロスは全体攻撃なので、アンスリアの完全回避を合わせると絶対に回避効果を発動できます。

OD後~羽70まではHPにゆとりが出やすいので、場合によってはアンスリアの2アビで攻撃バフを巻いてもよいです。一応背水より編成なので、HP4割~6割くらいを目安で。

アニラが出てDOする頃には、他キャラにはアラナンの正位置バフがついてるし、アンスリアの防御バフも効いてるし、アニラサポアビにも防御バフあるしで通常攻撃を恐れる必要はなくなります。

 

羽70-50
・デバフ入れ直し
・パラロスを除き3回目の羽特殊に注意
・ファーさんの95に注意
・パラロスのぞき4回目の羽特殊を発動させる前に50を踏む。また50目前はアニラ1アテナ2温存。

ファーさんいつまでODしているのというと、マルチでやるときと同様50目前までです。

試練が始まるまでほぼイブリースかパラロスしかCT特殊が飛んでこないと思ってよいです。

 

デバフ入れ直し&パラロス除き3回目の羽特殊に注意

70を踏んだらデバフリセットなので、アニラ1とアテナ2で入れなおします。

リセットしたては通常攻撃にツイルコート使ったり、デバフが入りきるまでレイオマノを羽に投げたりしてたと思います。

デバフが入りきる=大体主人公が23回秘器使った後。

70を踏んだかどうかは、カウントが始まっているかで確認できます。まあアニラのカラフルデバフが消えるので分かりやすいとは思いますが。

 

ファーさんも羽もHP特殊ではCTリセットしません。

このあたりでまたファーさんと羽のCTが一致したと思いますが、アテナ4使えない時代は受ける手段がないのでパラロスをさけて羽特殊を受けます。

パラロス除き3回目の羽特殊で、奥義リンゴ付与&ファーさんの黒翼解除なので、リンゴの間は基本的に奥義をうちません。

アテナの奥義バフがきれたりアンスリアの回避バフがきれたりするとややHPに苦戦する期間です。

この区間、イブリースやパラロスの調整用にスロパ使ってると赫刃0を維持できないこともあるので、アラナン正位置バフのないアニラのHPがへこんだら、キュアポを使うなりオルポを使うなりしましょう。

オルポ2個めは25までとっておきます。できれば。

とはいえ初めのころは、クリアではなくとにかく先に進むのを目標にして危ない時にオルポ使うのもありです。

 

ファーさん95に注意

パラロス除き3回目の羽特殊をうけると黒翼が消えるので、アテナの自動アビダメ次第ではファーさんのHPが削れて95特殊のポースポロスが飛んできます。

チェンバのほか、ダメージがあるので主人公のルーンナイフや、アニラ2アビのスロウを使う時、また召喚ダメージが高めなジャスティスを使う時は95を踏んでもいいように気を付けましょう。

白煙弾+を使うか、ディボーションとアンスリアの完全回避で受けるなど。

 

ファーさんの特殊行動優先順は

OD時CT一致パラロス>HP特殊>CT特殊

なのでうまい具合に回します。

ファーさんのみCTマックスの時に攻撃で95を踏むとポーポロが飛んでくるので旨い(?)みたいな。

本体殴って確実に95を狙ってもよいですし、受ける手段を複数用意できるならチェンバで95を踏めることを信じてポーポロとイブリースのどっちでもいいようにアンスリアの完全回避にディボーションを合わせるとか。

ポースポロスをディボーションでアンスリアに飛ばす場合は、バフが消えるのですぐに13アビのどちらかが使える時にやるのが無難です。

 

パラロスですが、アテナ1と鞄が返ってくるのが大体羽55前後なので、受けれるようになれば受けます。うまくやればポーポロを飛ばす前にパラロスを受けて、そのまま羽50に突撃みたいなことができるかも。

 

羽50の試練前の注意色々

パラロス除き4回目の羽特殊を試練前に発動させない

偶数回目の羽特殊は、ファーさんに黒翼再付与です。

羽50以降はこの効果がなくなりますが、自分の編成だと50手前でパラロス除き4回目のCTマックスが来ていたと思います。

50前に発動させると、50の試練開始後無属性試練を解除するのが遅れ色々と狂うので、

50前にパラロス除き4回目の羽特殊を発動させないようにします。

 

パラロス除き3回目の羽特殊を受けた後、受けれるようになり次第パラロスを受け3ターン引き延ばすのが安全です。

勿論スロウで調整しましょう。

50を踏んでから偶数回目の羽特殊が発動する分には、黒翼再付与がないので羽HP52、51あたりなら50を踏めるように祈って突撃するのはあり。

試練開始の特殊行動「黙示録のラッパ」はファーさんの特殊行動なので、50を踏みに行くターンは特にファーさんCT特殊の対策をする必要はありません。

羽のCT特殊は偶数回目だとアンデットがつくので面倒だけど。

 

アニラ1とアテナ2を温存

温存というか、確か70のデバフリセットで使った後は試練開始までアニラ1アテナ2を使わない勢いだったと思います。(曖昧)

これは、試練開始後無属性試練解除で黒麒麟使用するのに合わせて、確実に30回試練を解除するためです。

アニラの1アビって地味に「全体に6回ダメージ」なので、黒麒麟で再使用すれば12回ヒット確定なんですよ。

50前に黒翼再付与されると狂う、というのはこれもそう。

試練開始後はすぐにデバフをいれるが、黒翼中はレイオマノのダメージも30万になるので、黒麒麟使用が遅れ30回チャレンジの機会がズレてしまいます。

 

羽50-0
・羽50でデバフリセット&羽50を攻撃でこえると試練開始
・無属性試練と弱体試練と30回試練を同ターンで解除する
・オバチェもなるはやで解除する
・羽の偶数回目の特殊に注意
・ODしたらすぐにパラ受けする
・パラ受け終わったら早く羽むしる

 

羽50

前でもちらっと書いてますが、羽50を攻撃で超えると、ファーさんの特殊行動で試練が始まります。

羽50だからといって、試練前に黒麒麟をきったりしないよう、試練アイコンがついているか確認しましょう。

マルチと違って、ソロで面倒なのはパラロスを受けるまで強化効果を剥がされることです。

アンスリアの累積防御バフは勿論、本人の回避率バフとかも消えて事故りがち。

 

ここからは、羽を倒すまでOD非OD問わずファーさん単体のCT特殊はアキシオン・アポカリプスに変化します。

ランダム3回なので白煙弾+やディボーションアンスリア完全回避で受けれます。デバフはありませんが、赫刃が2上がるので辛い。さっさと羽を倒したいゾーンです。

 

試練7910を同じターンで解除する

麒麟を使わないと絶対解除できないのは試練7だけですが、

この編成は火力がギリギリなので試練9をさっさと解除したほうが成功率が上がります。

9を解除するついでに10も解除できるので、結果的にこうなります。

 

手順は、まずアニラ1とアテナ2を含めた全てのアビを使用します。主人公の秘器はレイオマノで、本体に投げます。

アテナ3は試練10の足しになりますし、羽50~羽0までのファーさんのCT特殊は赫刃が2上がって面倒なのでスロウアビはメタ打ちしてよいです。

ディボーションは使えたらアンスリアに使います。また、アンスリアも使えるなら13どちらも使います。

奥義は30解除のためうちませんが、単純にテンションで火力上がる気がする。

全部使ったら黒麒麟を使用し、主人公がレイオマノを本体に投げれば、試練7は終わりです。

 

再びアニラ1とアテナ2を使ったら、アンスリアが完全回避+ディボーションなことを確認してから奥義オフでファーさんを攻撃します。

アニラ1×2で12回、アテナ2×2はランダムタゲですが一応20回、主人公のレイオマノ投げで2回、なので恐らく攻撃前に20回前半くらいは攻撃しています。

これで、アニラ1で本人の追撃もありますし、TAすればアスポンで追撃もつくしで、余程運が悪くなければ30回を達成できます。

アニラ採用後、この編成で5回か10回かやってますが解除ミスった回はないはず。

試練10のデバフ10個は、アラナンの陽光で1、あとはアニラ1×2やらアテナ2×2やらアテナ3やらで苦労せず解除できるはずです。

 

試練8もなるはやで解除する

試練8のオバチェを解除しない限り全属性ダメカを貫通します。

本体10と3でツイルコートを使うのでまあ解除自体は必須として、

パラロスを受けるまでにはアンスリア13をむやみに使えないので、通常受けにツイルコートを使いたい、というのがなるはやで解除したい理由です。

解除方法は単純に、全員奥義打てる時に主人公がリフレイン使うだけ。

パラロス解除前はバフを毎ターン2個消されるので、奥義を打つターンにリフレインを使いましょう。

 

羽のパラロス除き偶数回目の特殊に注意する

羽偶数回目の特殊、初回(6ターン目に受ける)は回復だけのありがたいリンゴですが、ここからは受けると回復の前にアンデッドがついてきます。

ここからはというか、マルチの時は70超えてから2回目の羽特殊受けますけど、その時もアンデッドがついてくるので偶数回目かつ羽70以降だとアンデットがつくんですかね?

 

まあともかく、アビリティ使用時回復前にアンデッドは、特にパラ受け前で余裕がない時だと失敗の原因になりがちなので注意しましょう。

偶数回目を受ける時は、アニラ4が使える状態、すぐに使えなくてもせめてアニラ3の効果中がおススメです。

どっちも満たさない時は羽にスロウきめてください。OD中ならパラロス狙ってもよいですし。

 

次の羽特殊がどっちかなんて覚えられない? 一週間くらいやれば慣れます。

 

多分OD前に一回は受けるハズで、アンデッドをアニラ4で消せればHPに余裕が出ます。

アニラ4は回復→クリアなのでダメージ食らっちゃうのは注意。

アンデットが消せない上、HPも一人だけ赤ゲージでヤバいという時は、一応ジャスティスのHP均衡化は回復ではないので、召喚で誤魔化せます。

まあ全員赤ゲージだとだめかもしれんけど。

また、アンデットを消せないときはアンスリアも2アビを防バフではなくて功バフモードにしましょう。

回復リンゴは0ターンで使用できるアビでは発動しないので、この切替でダメージを受けることはありません。

 

ODしたら即パラ受けを狙う

バフ解除がダルイのでODしたら即パラ受けを狙います。

自分の時代はアテナ1と鞄で受けてましたが、今はアテナ4もあるのでまあどちらでも。

アテナ1の変転と鞄で受ける時は、やはり風ダメ変転がパラ受け前は消されることがあるため、パラロスを受けるターンに使いましょう。

 

パラロスを受けてしまえば、アンスリアのバフが消されることがなくなるので今まで通り動いて羽を倒してしまいましょう。

 

ちなみに、OD後CTマックスじゃないのにアテナ1使ったという場合、パラロスを受けるタイミングが遅れます。

どんな場合というとアンスリアに敵対心だけ残ってしまって赫刃も下げなきゃいけなかった場合。

こうなるとアキシオンアポカリプスを受ける回数が増え、赫刃を受けるのが辛くなりました。

そういう意味でも赫刃が1しか上がらないパラロスは受け得。

今はアテナ4アビがあるから(略)

 

パラ受け前と後の動き(試練解除以外で)

パラ受け前(OD前)

アンスリアのバフがはがされるので、ディボーションと合わせてCT特殊を受ける時以外はあまり13アビを使わないほうがいいです。

赫刃を下げるのが大変な区間なので、アキアポを全て白煙弾+でうけるのは多分無理。

もし回避バフが剥がされて敵対心だけ残ってしまったという場合は、白煙弾+やツイルコート(試練8終わっていれば)で誤魔化しましょう。

羽50以降は通常攻撃も多段になるなるので、白煙弾+でも軽減できます。

削り目的で余裕があれば羽にレイオマノを投げますが、多分そんなにない。

 

パラ受け後(OD後)

パラ受け後もアンスリアが生き残っていれば、25まではとりあえず安心です。

ここから先は強化解除されないのでアンスリア13もいい感じに使います。

ちなみに最初にパラロス受けたターンは強化解除されている気がするので、アンスリア1使ってからアテナ1鞄使ったほうがいいかも?

ここから先は、アキアポの赫刃を下げるのが大変なのでキャラのスロウももりもり使ってCT特殊を遅延させていきます。

また、主人公はアサブレとキリングダガーとリフレインで羽をむしっていきましょう。

自分の時は一回パラロス受けた後、羽討伐までにもう一回パラロスをアテナ1と鞄で受けてました。

単にリキャスト的に受けれないだけなので、アテナ4があるなら更に追加でパラロス受けると赫刃には余裕ができるかもしれません。

パラロス以外の羽特殊を受ける回数が減るので、回復リンゴが欲しいという場合は2回にしとくとか…パラ受けの後はあまりHPの危機は感じないので分からんけども。

 

マルチの時もそうですが、ファーさんはブレイクからの立ち直りが異様に早いので、CTマックスでブレイクした場合はファーさんにスロパ投げたほうがよいです。

 

羽撃破-本体25
・非OD時はレイオマノやスロパを投げまくる
・OD時はアサブレとキリングダガーで削りを意識
・70と55でCTマックス
・次のデバフリセットは25

 

この区間が赫刃の上りも緩やかで、CT特殊で面倒なデバフもないしで一番楽です。

ここでなるべく早さを出して時間をひねり出すことになりますが、ODと非ODで動きが変わります。

 

非OD時はレイオマノやスロパを投げまくる

非OD時のCT特殊はポースポロスです。

羽討伐後はターゲットが「攻撃力が一番高い」から「現在HPが一番低い」に変わるので気を付けましょう。

 

スロパを投げまくるのは、ポースポロスの強化解除がだるいというのもありますが、後半に白煙弾+を残しておきたいからというのも理由です。

25以降は特殊技は勿論、HP次第ですが通常避けにも白煙弾を使うので、数をとっておけるほど安心です。

一方スロパは、25以降使うことはほぼないです。

稀にCTマックス時にスロウ入れてアンスリア回避ディボーションで通常をよけつつ赫刃上昇を抑える、ことはありますが、この区間はルーンナイフか白煙弾投げるしかできないことが多いので。

なので、25以降ほぼ使わなないスロパを投げまくり、25以降で使う白煙弾+の消費を押さえます。

特に非OD時は、キリングダガーが使えず主人公が暇ですし。

グラビ秘器つんでる動画でこの動きに気づいたけど、多分理由はコレだと思います。尚やってみるまで、なぜスロパを投げまくるのかは分からなかった。

スロパで遅延を狙う時は、CT0を心がけましょう。

CTマックスの時は外しても受ける手段があるときにスロパを投げ、ない時は白煙弾か何かで受けるのが無難です。

 

ポースポロスは白煙弾+や、アテナ1と鞄の90カット(と4アビの無敵)で受けれます。アンスリアに飛ぶ場合は、ジャスティスでHPを全員同じにして主人公にとばしてもよいですし、アンスリアが次のターンに13アビや奥義をうてるなら、バフ消去されてもすぐに回避バフを狙いやすい状態に戻せるのでそのまま受けてもよいです。

 

レイオマノを投げまくるのは、さっさとODさせたいからです。

主人公がアサブレ使った後、4ターンのフリータイム中に投げれれば投げときます。

アニラやアテナのスロウが使える時がチャンス。あとはCT1あるけど次ターンスロウ外しても受けれるときとか。

 

OD時は削りを意識

ODしたら、アサブレとキリングダガーで削りを狙います。

OD中のCT特殊のオービタルブラックは、ハレーションがつくだけなのでポースポロスよりはマシです。

オービタルも白煙弾+や、ディボーション完全回避アンスリア、90カットなり100カットなりで受けれます。

非OD中ほどスロパを投げる必要はありませんが、多分このあたりでキリングダガーの手持ちがなくなってくるので他になければ投げときます。

 

OD非OD問わず、リフレインは(使えれば)奥義前に使ってダメージを稼ぎます。

また、アテナ1+鞄はダメージ軽減(と再生)目的で使えるようになったら都度使います。

変転+鞄+ツイルコートで特殊を受けることもできます。

 

で、特に鞄とかでダメージ軽減中は防御HPに余裕ができるので、そういう時はアンスリア2アビで攻撃バフをまいとくとよいです。

 

羽を倒した後だと、確か85だか80あたり?でODして、60前後で一回ブレイク、55あたりで立て直して、40代でODしてあとは25までずっとODだった気がします。

アテナの自動2アビ次第ですが、羽を倒す頃に90~80後半までファーさんも削れているので、ODしている区間がマルチでやるときとちょっと違う?

 

70と55でCTマックス

マルチでやるときと同じで、スロウを使う時は他アビで演出をおこしたか確認してからにしましょう的な場所。

羽討伐ルートは自分が絶対に50を踏むので、HP特殊がこれだけなのは嬉しいですね。

 

次のデバフリセットは25

25が近づいてきたらアニラ1やアテナ2は温存しておきましょう。

また、25以降はリフレインやアサブレ+キリングダガーを使っている余裕がほぼありません。

ちょうどこの辺り(35~25)はOD中なので、最後の削りチャンスです。リフレインやアサブレダガーを使える限り使います。

 

本体25-10
・25でデバフリセット&ゴフェルアーク発動
・アニラを落とす(?)
・20と15でアキシオンアポカリプス
・10のパラロスを踏む

 

25でデバフリセット&ゴフェルアーク

25でデバフがリセットされるのでアニラ1やアテナ2を使います。

で、25を攻撃で通過するとゴフェルアークが発動し、種族がかぶっているキャラが死にます。影から回復量を支えてくれたアラナンとはここでお別れです。

 

また、召喚不可になるので、使いたい石があれば25を通る前に使いましょう。

ここからターン加速フィールドになります。

 

アニラを落とす(?)
10のパラロスを受けるためにアニラを落としてジークを出すのですが……

アテナの4アビでも10と3のパラロスを受けるので、今必ず落とさなきゃいけないかというと怪しいところですね。

まあ、10から3までの間にアテナ4が戻ってくるかは加速ガチャ次第なので、アニラを落としたほうが安定しそうではあります。

ジークを出せば、ツイルコート+アテナ1変転+ジーク2は8ターンで再使用できますし、なにより受ける手段が2つあるので安心感。

アニラを落とす時は、CT特殊をディボーションで飛ばします。

また、アニラのHPだけ低いなら通常攻撃をツイルコートで受ける、とかでも落とせます。

CT特殊だけだと落ちない場合がある(アニラにアラナン正位置をつけてた時かもしれんけど)ので、25-20あたりで落とせるように手を尽くすと、10までに絶対ジークを出せます。

 

20と15でアキシオンアポカリプス

羽50-0のファーさんのCT特殊と同じです。

つまり発動すると赫刃+2。ターン加速でCT特殊も発動しやすいので、赫刃下げが25以降大変になってきます。

最低目標は10と3通過前に赫刃4以下ですが、高いほどファーさんの攻撃力が上がる(し連撃も上がる?)ので事故率が上がるのでディスペルとルーンナイフ投げを頑張るしかありません。辛い。

低レベルを維持できるかは、ターン加速の具合次第なので結構運。

 

HP特殊受ける以外の動きについて

25以降は通常攻撃も痛い(ターン加速でバフも消えがちだし)ので、アニラを落とした後はアンスリアの完全回避にディボーションを合わせてもよいです。

とくに赫刃を下げるためにルーンナイフを投げたいときですね。

ただし、ファーさんは試練を全解除していないと無属性ダメが飛んできますが、あれもHP帯が後ろになると割合が増えるらしい?です。

キュアポがない時にやりすぎるとアンスリアが死ぬかもしれないので注意。

 

通常攻撃は、白煙弾+(2回までは完封できるが、TAされるとそのまま刺さる)か、ツイルコート(50カット)で受けましょう。

生き残れるかどうかは祈るしかありません。ジークがいれば、3アビ中は防バフがあるのでちょっと安心。

また、アテナ1+ジーク2で70カットで通常受けるのもよいです。

今はアテナ4でもパラロスを受けれるので、10のパラロスはアテナ4で受けることにして25-10の通常攻撃避けはアテナ1ジーク2を気軽に使えそう。

 

CT特殊は、羽討伐以降は非ODポースポロスでOD中はオービタルブラックです。

どっちも白煙弾+で受けれます。ポーポロは現在HPが低いキャラに幻影が残っていればそのまま受けれます。

勿論アンスリア完全回避ディボーションでも受けれます。

 

主人公は25以降ツイルコートか白煙弾+かルーンナイフを投げる以外はほぼできません。

ツイルコートは10と3のパラ受けで使うので、2枚は残しておきましょう。

 

残っているオルポは、ジークを出した後、通常をツイルか白煙弾+で受ける時にHPがやばそうだったら使います。

オルポは1個残せたと思うのですが、キュアポを残せていたかどうかは覚えていない。

試練開始前にアニラに使うことが多く、試練開始後にアンスリアに使ったような使わなかったような。

 

10のパラロスを踏む

主人公の秘器が縛られがちなこともあり、25以前に比べると飛ばしづらくなります。

10を踏みに行く時は、なるべく3チェ以上でダメアビも全部うっとくのがおススメです。

 

12だと通常攻撃では多分10には届きません。

ギリギリまで粘ろうとすると通常攻撃でこっちが死んでることがあるので難しいですが、うまい具合に10を踏めるかも運なので祈りましょう。

 

本当は10を踏めたかはリロードせずに眺めたほうがいいのですが、

私は時間が本当にない&アテナ4アビがない時代はアテナ1ジーク2きって踏めなかった場合どうしようもないので、リロードしてました。

踏めてなくて次ターン全滅したこともある。

今なら、アテナ4アビで10受けを狙う場合、アテナ1ジーク2が次ターン戻ってきそうなら眺めるのもありかもしれない。

10と3のパラロスは、CT一致パラロスと違って999万?ダメージなので、無敵か100カットじゃないと死にます。

 

本体10-0
・10でパラロス&デバフリセット
・3でもパラロス
・祈る

 

この時点でアンスリアが生きているならワンチャンクリアできます。

また、アニラを落とす前にアンスリアが落ちた、という場合も多分ワンチャンあります。

アニラを落としてアンスリアも落とした、だとやや厳しいかもしれない。

アンスリアが落ちると、CT特殊を白煙弾+で受けるしかなくなるので赫刃がきつくなります。

CT特殊よりもこのゾーンは通常攻撃のほうが痛いまであるので、スロウすれば生き残れるという訳でもありません。

 

10でデバフリセット&パラロス

大体パラロスを踏んで次ターンデバフリセットされたファーさんと向き合うみたいな感じだと思います。

まあアビダメで10超えたなら確実に10パラ受けるのが分かってハッピーですが。

 

アテナ2やジーク1が戻ってきたら使う感じ。

 

3のパラロスをアテナ1+ジーク2+ツイルコートで受けたいので、ここからは通常受けに70カットは使えません。

通常攻撃で死なないように祈りましょう。

CT特殊は白煙弾+でも安全に受けられるので、アンスリアのHPに余裕があるなら通常攻撃をアンスリア完全回避とディボーションで受けつつルーンナイフ投げるのが無難。

ただし無属性攻撃がアンスリアに集中するので(略)

 

3のパラロスを踏む

3も確実に踏めるよう、基本は5でアビダメ打って3~4チェか、4から3チェ以上でいくのがよいでしょう。

アビダメについては、10-3の道中期間を短くしたいので使える時に使ってます。

5だったら次ターン確実に3を踏めるよう、奥義オフでアビも温存してチキンレースをするのもあり。

まあこれやって通常攻撃で全滅する可能性もある。ジーク3効果中だったりアテナの奥義ブロックがついているなら生存できる可能性が上がります。

 

3を超えたなら、時間との勝負にはなりますが多分クリアできます。

自分の時は3前後でアンスリアが落ち、2から主人公のディボーションをジークに使って主人公リフレインとアテナの3チェでリロードしたら勝ってました。

削りきれてなければ全滅したと思いますが、次ターン殴る時間があるのか分からなかったので火力によせて突撃した形です。

 

バトルのタイムが00:00になった時が残り1分なので頑張ってください。

ちなみに、グラブルのバトルはタイムアップ(not全滅)するとアイテムはもらえませんがランクとキャラ経験値はもらえます。

クリアリザルトで称号が出るまで気が抜けません。

光でそういうことがあった。火も、時間切れすることが多かったので経験値だけめっちゃもらいました。